カウンセラー初の国家資格が誕生で何が変わる

みなさんは知っているだろうか?

「公認心理師」という職業が誕生したことをーーー


2018年9月に、第1回公認心理師国家試験が実施され、同年11月に合格発表が行われました。

国家資格「公認心理師」とは、心理の専門家に対して与えられる国家資格です。

民間の資格が次々と誕生し、「自称カウンセラー」が乱立する日本において、初めて国家資格として認定されたという意味で、業界の中での話題性は十分でした。


この資格が誕生するまでは、「カウンセラー」と呼ばれる人たちの多くは、民間資格である「臨床心理士」を取得したり、巷に溢れる資格産業を利用して自称カウンセラーとして、その多くの人が活動していました。


このため、日本におけるカウンセラー職というものは、長年、実体が掴めず、怪しさが拭えない職業の一つでもありました。


国家資格公認心理師が誕生したことで、こうした日本における職業地位の向上を見直す動きはすでに始まり出しています。



<文・石堂里佳>