最強組織をめざす経営者/人事部長へ

企業が社員を送り出して

MENTOR WORKOUTで学ばせ、

​ビジネス能力を上げて企業に戻ることで

経営幹部レベルをも養成可能に

メンターワークアウトは、若手社員の労働市場での価値を高めます
MENTOR WORKOUT(メンターワークアウト)は、人事・部門責任者の業務を効率化し、成果を最大化するためのアウトソーシングサービスです。
​対象社員様を、自律型社員に導くことが可能になります。

1970年代からアメリカ企業で採用されて発達したメンタリングのノウハウをベースにしながら、日本型にリプロデュースした独自のメソッド「OVER20 INITIATIVE」を構築しました。

MENTOR WORKOUTの3大特長

​特長 その1

若手が活きる最新の研修

個人の成長に重きを置くミレニアル世代、Z世代に対するメンターワークアウトの提供は、企業選定の際の差別化になります。

また、メンターワークアウトが20代に支持されてきた理由の一つに「確実に(考え方・行動が)成長した」が挙げられます。

​特長 その2

他責から自責の考え方に

直感でも合理性でもなく、物事を大局的に捉え、長期的にどうなるか考える経験を積み重ねる修練をすることで、どのような課題にも、できるだけ広い視野で考えさせ理解した上で状況に対応できるようになります。

​特長 その3

インサイトが含まれたFBレポート

40.4%の若手社員は、上司や社内に伝わらない社外の環境でしか話さない情報を持っています。インサイトにリーチするメンターワークアウトだけが顕在化できる貴重な情報をレポートにして企業様に提供します。

​最新の人事動向に精通したプロフェッショナルメンターによる報告書は、組織状態に対するFBを可能とし、GoodとBadを見える化します。データとして確認できるから、組織・人材マネジメントの強力なヒントになります。

※ 但し、個人情報は秘匿です。

最適なプランをご提案いたします
うさぎ吹き出し2.png